May 23, 2009

耳から血が!

で、「オープンウォーター2」を見た。

オープン・ウォーター2 [DVD]


前回の日記で書いたけど、予告編が面白い。この動画ですね。




そんで、本編はどうだったかというと、まあまあ面白かった。やるべきことを全然やってなくてイライラの連続だった「1」とは大違い。監督やスタッフが違うと、当たり前だけど、出来上がりも全然違う。これがこの設定に求める最低限のプロの仕事だ。

水難事故のトラウマ女とか、自分勝手男とか、バカ丸出しのヤリマン女とか、やさしい男とか、医学に明るい女とか、きちんとポイントを押さえた人選で、その特徴もきちんと使えている。赤ん坊とか、勝手男のカミングアウトとかも、直接は関係ないけどアクセントにはなってるし、オーケー。

前作ではボロボロだった、「助かるためにやるべきことをやってない」という点は、かなり克服できている。が、まだまだ甘い。そこがこの映画の大きな欠点かな。

ヨットに上がるための作戦として、6人もいるんだから、シンクロみたいにみんなで必死に泳ぎながら一人を持ち上げる……という子供でも考えつくことを全然やろうとしないのは何故だろうか。映画的な嘘として「案外うまくいかないもんなんだ」っていうことでもいいから、トライはしてほしかった。残念。

で、ずっと、それが気になってたわけなんだけど、終盤……直接その作戦をやるわけじゃないけど、「ほら! だから言ったじゃん!」な展開になるわけです。もうバカバカバカ! そんなわけで「2」はけっこう楽しめました。もちろん、1人でじっくり見ずに、誰かと一緒に画面に突っ込みながらワーキャー楽しく見るのがオススメ鑑賞法ですが。

オープン・ウォーター [DVD]
オープン・ウォーター(1) [DVD]

オープン・ウォーター2 [DVD]
オープン・ウォーター2 [DVD]


motecinema at 02:01│Comments(0)★★★ まあまあの映画 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント