April 10, 2009

私のこと、どうにかしようなんて思わないで


ずっと気になってた映画、「接吻 Seppun」を見た。ようやく。

接吻 デラックス版 [DVD]



最後まで見てもタイトルの付け方は間違ってるとしか思えないが、映画そのものは良かった。ラストのオチは予想がついた上に、仲村トオルが鈍感すぎるから成立する展開であって、詰めが甘い。というのも気になったが、それを踏まえても映画はなかなか良かった。力があった。

ちょっとイッちゃってるヤバい女のそのヤバさを、わかりやすい暴走シーンを作らずに丁寧に積み上げていく作業がお見事だった。そのシナリオに、小池栄子が完璧に応えていた。スバラシイ。やはり小池栄子はただものではないと再認識できた。もちろんおっぱいも終始すごかったが……。

ただ、どうしても気になるのは、トヨエツの視点が全然ないってことだ。トヨエツで始まった話なのに、最後までずっと受け身なだけで、小池栄子を描くためのダシとして使われた感じだ。作り手は、そもそも小池栄子を描く映画なんだと開き直るかもしれないが、この話はやっぱり2人の映画であるべきだ。

ラストの小池栄子のあれをトヨエツがどう思ったのか、どんなリアクションを取るのか、そこんところを描かなかったのが唯一にして最大のミスだろう。あそこで単に物語の転がし役でしかない仲村トオルなんかを見せても意味ないし、トオルじゃ映画は終われないっての。ぐあっ!もったいない!と思わず頭を抱えましたよ。トホホ。

……と、褒めたりケナシたり忙しいけど、久しぶりに力のある作品で見応えは充分。楽しませていただきました。ブッチュウ。(それにしても、あれって接吻かなあ?)

接吻 デラックス版 [DVD]
接吻 Seppun [DVD]




接吻で検索したら、こんなの出てきた。こわい……

世界で一番卑猥な接吻 2 [DVD]
世界で一番卑猥な接吻 2

接吻カフェ [ヨダレを飲ませるベロチュウ喫茶] Marin. [DVD]
接吻カフェ [ヨダレを飲ませるベロチュウ喫茶] Marin.


motecinema at 11:11│Comments(0)★★★★ いい映画 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント