April 02, 2009

説明しよう!

櫻井翔が嫌いだけど「ヤッターマン」を見た。


これは映画とはいっても映画ではなく、なんだろう、祭りかな。ヤッターマンのお祭り。そんなものだから、いちいち分析したり評価したりするものではない。そもそも、実際に子供の頃にアニメのヤッターマンを見てたかどうかで受け取り方も全然違ってくるのは言うまでもない。

で、私は見ていた。すごく好きだった。CDも持ってる。オモチャも持ってる。そんくらい好きなもんだから、ケンダマジックとかシビレステッキとかドロンジョのセリフとかヤッターワンに乗る感じとか、「説明しよう」とか、懐かしすぎて映画として見てなかった。とにかく楽しかった。

映画として見てないということは、往年のファンとして納得できない点も多かった。まず、ドロンジョが子供っぽすぎる。これはどっかでフカキョンも反省してたが、シナリオのせいもある。キュートなドロンジョもあっていいけど、大人面が少なすぎてバランス悪し。魅力が半減。もったいなかった。

あと、三池崇史が監督という時点で仕方なくもあるが、下ネタが下品。下ネタなんだから下品に決まってると思うのは大間違いで、下ネタにも上品下品がある。ヤッターマンはかわいい下ネタはオーケーだけど、高校男子や安い芸人たちのような醜い下ネタはダメ。監督のヤッターマン愛のなさが露呈した。

最後に一応映画的にシナリオの構成なんかを分析してみると……よくがんばりました。という感じかな。30分番組の構成をきちんと使ってファンに楽しんでもらいながら、映画全体としても敵味方の恋愛という反則スレスレの展開を軸にして見事につないでいた。なかなか見事な職人技だった。

ただ、CGだらけだから引きの画がほとんどなく、必然的に櫻井翔のアップが多くなり……気持ち悪かった。おえー


こっちは本家本元。すでにボックス……!

タイムボカンシリーズ「ヤッターマン」DVD-BOX 1
タイムボカンシリーズ
「ヤッターマン」
DVD−BOX 1


motecinema at 11:27│Comments(2)★★★ まあまあの映画 

この記事へのコメント

1. Posted by fei   April 02, 2009 12:08
だいおうさん、こんにちわ。

ヤッターマン観たんですね!
最後まで観れたんですね。
私はまだ手つかずです。

監督のヤッターマン愛のなさが露呈した
って。
それじゃあダメダメじないですかっー。

私の一番好きなセリフはドンジョの
「やぁっておしまいっ!」です。
なんど聞いてもしびれます。
2. Posted by だいおう   April 02, 2009 12:57
おひさしぶりです。
って、ヤッターマンまだ見てないんですか。
スカポンタンだねぇ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント