February 18, 2009

チンコでっけえのかよ!

「少年メリケンサック」を見た。

少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD]


こう見えてもクドカンが舞台しかやってない頃から大好きだった私としては、目が離せない映画だったわけで、それもクドカンが好きなパンクが題材ってんだから期待値も高まるってもんです。コメディの佐藤浩市も好きだし。メジャー映画で田口トモロヲが暴れるところも見たいし。

で、見てみてどうかっつうと、まあ面白かったかなあ〜と、いう感じ。

やりたい放題にネタをしこんでいくのは大歓迎だけど、構成はもっとハッキリとしてほしかった。アルバム作るとか、テレビに出るとか、全国ツアーやるとか、一応の目標をハッキリ決めて、その上で脱線するなり超越するなり自由にやってくれればもっと楽しめたんじゃなかろうか。そこんとこの真面目さの違いが三谷幸喜との違いだろうか。

そんなわけで、最初から最後までずっとあっち行ったりこっち行ったりのストーリーで、ズルズルとメリハリがなく、ノリづらかった。おかげで感情が麻痺して鈍感になって、たまに“いいセリフ”みたいのがあっても、ポケーッとしてしまった。締まらなかった。そうこうしてるうちに、あれ? と、いつの間にか終わっていた。むーん。

出演陣は、佐藤浩市が予想通り良かった。「チンコでっけえのかよ!」と言う佐藤浩市が見れて良かった。宮あおいは予想通りイマイチだった。彼女の過剰な芝居は、何か違う。大人計画ワールドとは何か違って違和感があった。田口トモロヲは見せ場が少なかった。せっかくのメジャー・トモロヲなのに、ずっと頭パアな人なんて残念。もっと見たかったなー

ま、見て損はなく十分楽しめるけど、慌てて見に行くほどのデキではありません。そんなとこでした。次回作に期待!


少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD]
少年メリケンサック

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スペシャル・エディション(初回限定生産 おいらとおめぇの弁当箱版) [DVD]真夜中の弥次さん喜多さん

クドカンの前作。今回、これを超えることはできなかった。


motecinema at 18:24│Comments(0)★★★ まあまあの映画 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント