February 13, 2009

死んじゃうじゃん

「鎧 サムライゾンビ」を見た。


アクションを(もう古いけど)かっこよく撮る才能だけでノシアガッタ北村龍平が原案&プロデュース&脚本という時点で予想した通り、デタラメな映画だった。つーか、北村龍平はその傍若無人で業界内の悪名が高く、日本でまともに相手する会社がまだあったんだと驚いた。監督は坂口拓だが、そもそもまともに監督業をやらせてもらえたのだろうか。疑問だ。

で、そんなわけだから、破綻しまくりというか、破綻すらできないというか、なんだか逆にスゲエんじゃねえのこれ! と勘違いしたくなる程のストーリー展開で、分析も評価も不可能。何もかもメチャクチャな映画なんだから、こうなったらメチャクチャを楽しむしかなかった。面白いシーンがちょこちょこあったのがせめてもの救い。坂口拓が頑張った。んだと思う。

それにしても、桜塚やっくんを主役に抜擢してるキャスティングからしてぶっ飛んでしまう。もちろん演技はド下手。おそらくわざと無駄にカッコつけてるキャラを演じてるわけだが、かっこよくもないし、面白くもないし、哀しさもないし、本当にもう何もない。そして、相手役の元AV嬢、夏目ナナ もまた酷い。酷い上に、セクシーでもないから論外である。こうなったらもう乳見せろ!

あ。なんだこれ。なんだこの気持ち。そうか、もう辛いんだ。よし。おしまいだ。これ以上この映画について書く気がなくなった。ま、こういうのが好きな人が見て、好きに語ればいいよね。バイバイ。


夏目ナナ 引退 完全永久保存版 [DVD]夏目ナナ
引退
完全永久保存版


引退しなきゃよかったのに?


motecinema at 17:28│Comments(0)★★ ダメな映画 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント