August 23, 2008

シャマランラン

そういえば、M・ナイト・シャマラン監督の「ハプニング」を見たんだった。





ご存知「シックス・センス」の、ストーリー展開で驚かせたり楽しませてくれる監督。シャラマンじゃなくて、シャマランなのが要注意。いつも間違える。どうでもいいか……

で、映画はイマイチでした。まあ2時間飽きずには見られたから暇つぶしにはいいかもしれないけど、たいした驚きも面白みもなかった。

後半の古民家での婆さんのくだりなんて、全然本筋と関係ないのに人形を出したり、背後から脅かしたりといったホラー映画で定番の演出でお茶を濁してて、ありゃあ反則です。

まあ、こういうアイデア勝負の人って、つらいよね。そうそう出てこないもんね。でも、「シックス・センス」はほんとによくできた映画だから、あれを生み出しただけでも尊敬もんです。

ということで、M・ナイト・シャマラン監督の次回に期待。がんばって〜


ハプニング (特別編) [DVD]
ハプニング


シックス・センス


motecinema at 14:12│Comments(4)★★ ダメな映画 

この記事へのコメント

1. Posted by さとこ   August 24, 2008 22:23
私もずっとシャラマンだと思ってました。
いや〜、ずっと間違えて覚えちゃうところだった。

『シックス・センス』以降、ずっと評価がイマイチですよね。
私は『シックス・センス』しか見てないので何とも言えませんが、ガッカリするのが嫌なので他のは見てません。
とりあえず顔は良いと思います(笑)
2. Posted by だいおう   August 26, 2008 12:23
アイデア勝負の人はほんと大変。「マルコビッチの穴」の人も次のなんたらって映画はイマイチでした。その後もあまりいい評判を聞かないし。

シャマラン。あの顔は角度によって妙にかっこよく見えますよね。ちょっと口がデカすぎるような気もしますが……
3. Posted by さとこ   August 27, 2008 19:16
『マルコビッチの穴』の人ってスパイク・ジョーンズですか、それともチャーリー・カウフマンですか?
スパイク・ジョーンズは確かにその後イマイチですが、チャーリー・カウフマンの脚本を使った映画は結構好きです。

『エターナル・サンシャイン』はすごく良かったです。
『コンフェッション』は見てないけど評判良いですね。
だから『マルコビッチの穴』が成功したのは脚本のお陰が大きかったのかな〜、と思います。
4. Posted by だいおう   August 27, 2008 23:28
「マルコビッチ」の成功は、私も脚本が大きいと思ってます。チャーリー・カウフマンのことです。といっても「アダプテーション」しか見てないのですが、これはつまらなかった。「エターナル・サンシャイン」今度見てみますー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント