March 20, 2008

つらつらつららん。脚本家の日記。


久しぶりにブログでも書こうかな〜と、このアマゾンへのリンクでいっぱいなチンケなブログを開いてみて気がついたんですが、サブタイトルというのだろうか、タイトルの下にはっきりと「脚本家日記」と書いてありました。といっても昔々自分で書いたのだから正確には思い出しましたと言うべきですが、といってもこれは読み物なので思い出しましたと書くべきですが、というくだらない無駄な文字の羅列で逃げてますが、そうなのです。脚本家ならではの日記というのが今までぜーんぜんなかったのです。なんか書こうかな。

というわけで、脚本家としての日記を少しは書いてみようかと思いますが、はっきり言って気持ちのいいものではありません。たとえば、先日シナリオをひとつ、後半は吐き気や下痢、腰痛や肩こりにみまわれながらも頑張って書きあげたにもかかわらず、偉そうな製作会社の偉そうだけど「映画のことほんとにわかってんのかよ!こらあ!」と言いたくなるようなただの会社員に枝葉末節のくだらない批判や指摘を受けて、「やっぱり打ち合わせ前段階のプランに戻してみない?」なんて軽く言われてしまいました。全員殺したいです。……なんて具合になります。

しかも「殺すぞこらあ!」なんて言えるわけもなく、一応の抵抗を見せては見たものの、その人たちが役者を口説いてきたりもっと偉そうな会社から金をひっぱってきたりするわけだから、お気に召さないなら直させていただきますよ。へいへい。という卑屈な態度に成り下がり、最後に「でもこことここだけは譲れませんよ!」なんて強がってみるけど、そもそも打ち合わせを何度繰り返しても金にはならず、企画を成立させなければもらえる額もてんで違うわけなんだな〜、なんてお金のことが頭の中から贅肉の隅っこまでいっぱいに広がって人生が心配になってきて鬱々とする、そんな今日の帰り道でした。死にたいです。……なんて具合になります。

そのうえ家に帰れば……もうやめましょう。というわけで脚本家の日記なんてたいしていいものではありませんから、そっちの方もやめてしまって、相も変わらず映画のくだらない感想としょうもない紹介でお茶を濁そうかと思いつつ、ああ、そろそろ別件の執筆しなくちゃな。もう深夜の2時ですから。でも今日の打ち合わせが頭から離れなくてうまくいかないことは明白なので、ほんとはこんな日は寝ちまった方がいいな。でも、でもでも。そう思うとますます「俺は意地でもやり遂げる!」なんて思い始めて机に向かってしまうのであります。といった戯れ言を最後まで読んでしまったあなたはとんだ間抜けでありながら、その垣間見える優しさによって輝く素晴らしいハートの持ち主でありましょう。グッドラック!


motecinema at 01:51│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by さとこ   March 20, 2008 02:26
間抜けながら輝くハートの持ち主です。
こんばんは。

や、なかなか面白く読ませていただきましたよ。
っていうか、サブタイトルに今まで気付きませんでした。

映画が大好きなので映画関係の仕事をしてみたいな、と思うものの、例えば「こんなくだらねークソ映画!」と思うようなものでも売らなきゃいけなかったり、だいおうさんのように意に反する脚本を仕上げなきゃいけなかったり…というようなことがあると、せっかく愛しているものが嫌いになってしまうかな、と思って避けてます。

業界の汚れた裏事情を知ってしまうのも哀しいので(既に業界にいる友人が幾つか聞いてしまいましたが)、映画館の「もぎり」あたりが理想かな、と思ってます。
一生に一度はやってみたい仕事です。
ま、たいてい年齢制限でアウトですが。
2. Posted by だいおう   March 20, 2008 17:22
おっ。こりゃどうも。間抜けなさとこさんではないですか。夜中に何やってんですか。早く寝てください。

ところで、そうですね、映画の仕事ってどんな大物監督でもやりたい放題できるわけじゃないってところが悲しいですね。ただ、それでもまだ自分で面白くする余地がありますから救われますが……

ロクな映画がない昨今、営業や宣伝を仕事にしてる人は「つまらん!」と思う映画を「おもろいよ!」と褒めたり薦めたりするわけだから、そのストレスや想像するだけでゾッとします。さとこさんのお友達、ご愁傷様です。

昔々モギリを少々と映写技師をしばらくやってましたが、確かに映画好きにとっては精神的にちょうどいい仕事です。ただ、給料の安さでアウトだと思います。ほんとに輝くハートを持っていれば、続けられるんでしょうが……いかが?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント