October 31, 2005

荒井美恵子と杉本彩のおっぱい「花と蛇2 パリ/静子」


花と蛇2 パリ/静子


80年代にギリギリの写真集を出しまくっていた杉本彩が、ついに脱いだ『花と蛇』の第2弾。
今度は、ギリギリガールズの荒井美恵子が脱ぎました。見事に、美しく、ギリギリどころかジャジャーン!と脱ぎました。


◆『花と蛇2 パリ/静子』アマゾンの解説

美術評論家・遠山(宍戸錠)は、パリで暮らす画学生・池上(遠藤憲一)が援助を続けるだけの価値があるかどうかを確認するため、妻・静子(杉本彩)をパリへ派遣させる。しかし、それは彼女を倒錯の世界へ導くための罠であった。静子の美貌に魅入られた池上は、彼女を裸にし、縛り上げて描いた絵をブラックマーケットに出品しようとするのだが……。

原作・団鬼六、監督・石井隆、そしてヒロイン杉本彩の『花と蛇』トリオが再び集結して贈る、官能ロマン大作。今回はパリ・ロケを敢行しての異国情緒の中、前作を越えるアブノーマルかつ幻惑的なSMシーンが、鬼気迫る勢いで繰り広げられていく。杉本の“体当たり”という言葉ではもはやすまされないほどの熱演は実に美しさも誇り高さも究極の域へと達しており、そのエロティシズムの発散は、観る者をただただひれふさせるのみであった。

◆その他の『花と蛇』シリーズ(アニメ)

花と蛇 The Animation
第1章 麗しき無惨花


花と蛇 The Animation 第2章 屈辱の檻
花と蛇 The Animation 第3章 終わりなき性地獄


◆その他の『花と蛇』シリーズ(旧シリーズ)

花と蛇

花と蛇 地獄篇

花と蛇 白衣縄奴隷


◆荒井美恵子のAV作品

元ギリギリガールズ 荒井美恵子 降臨





おっぱい映画の索引へ
※関連キーワード
名作、大作、傑作、初脱ぎ、大胆、体当たりの演技、女優が脱いだ映画、ピンク映画、ピンク映画館、官能映画、おっぱい、オッパイ、オパーイ、パイオツ、ブラジャー、胸、胸チラ、胸の谷間、セクシー、18禁、R指定、エロ、動画、ヌード、画像、エロ映画、濡れ場、女優、有名人、芸能人、ポロリ、お宝、成人映画、日活ロマンポルノ、ブルーフィルム、小学生、中学生、ロリコン、ロリータ、乳首、セックスシーン、生着替え、露天風呂、温泉、オナニー、マスターベーション、自慰、揉む、揉みしだく、フェラチオ、絡み、からみ、18才以上、R指定、R18、R15、SM、緊縛、エロ本、女子高生、鷲づかみ、はだける、女優の裸、なまめかしい、艶姿、あで姿、フルヌード、初ヌード、アダルトビデオ、裏、無修正、販売、格安、割引、チラリズム、覗き、セックス、性交、個人授業、個人教授、見える、見えそう、見えた……


motecinema at 01:51│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント