November 26, 2005

ペドファイルという言葉

幼女が殺害された事件で、テレビでは「幼児性愛者がイタズラしようとしたけど抵抗されて殺した」と報道したりする。で、いつのまにか「ロリコンは悪い」みたいな議論になっている。

これはおかしい。幼児性愛者とロリコンが混同されている。

「幼児性愛者」という言葉は、「ペドファイル」とか「児童性愛者」という意味で、基本的には「ロリコン(ロリータ・コンプレックス)」とは違う。ロリコンは、「少女偏愛者」という意味で、「性」の字がつかない。

「性」の字の違いは、大きい。

こういった幼女がらみの事件と、それに伴った間違った言葉の使われ方が後を絶たないので、そろそろ我々庶民も、ペドファイルとロリコンの違いを覚えたいところだ。

もう一度、整理しよう。

◆ペドファイルとは……
性的指向を幼児・少女に向けて明確に持っている。つまりペドファイルは、子供とセックスしたい大人のこと。これは少年でも少女でも関係ない。日本では少女・幼女が犯罪被害に遭うことが多い印象だが、実際は少年を好むペドファイルが圧倒的に多いそうだ。ちょっと驚き。

◆ロリコンとは……
セックスは関係なく、ただ、少女を好きなだけの大人。だから犯罪を犯す可能性はペドファイルに比べて極めて低い。健全なロリコンさんたちは、この違いをもっと世間に認識してほしいと思ってるようだが、たしかに難しい。書いてて、やっぱり微妙だな〜と思っちゃうから。

ところで、ペドファイルについては、この本がオススメ。読んだらよく理解できた。

↓↓↓


児童性愛者――ペドファイル


なんと、ヨーロッパにはペドファイルの大きな団体があったという。そして著者は、その団体の会合、さらに会員の自宅に潜入取材を敢行。しまいには、彼らが少年少女を買うというアジアの現場でも取材。

読み進めるごとに、どんどんペドファイルの実態が明らかになっていく。潜入取材というスリルも加わり、面白く読めた。

著者が接したペドファイルたちは、ペドファイルという点を除けば、かなりいい人たち。幼児に手さえ出さないなら、大変同情したくなるほどの可哀想な人たち。そういう性癖に生まれ育ってしまったのは、彼らの責任ではないからね。

考えさせられるドキュメントだった。



ちなみに、この本のペドファイル曰く……

「世界中どこの国でも少年少女・幼児を買えます。
買いやすいか買いづらいかの違いはあっても、どこでも買えます。」


こわい……。



児童性愛者――ペドファイル


motecinema at 10:04│Comments(9)

この記事へのトラックバック

1. 勝谷誠彦氏、広島小1女児殺害事件の犯人が「子供をフィギュアの様に扱っている」と発言。  [ フィギュア萌え族(仮)犯行説問題ブログ版・サブカル叩き報道を追う ]   November 26, 2005 11:46
2005年11月23日放送のやじうまプラスの7時台の放送で、勝谷誠彦氏が広島小1女児殺害事件の犯人を「子供をフィギュアの様に扱っている」とプロファイリングした。 勿論、「フィギュア萌え族(仮)犯行説」の様に、凶悪な事件が起こる度に何でもサブカルチャーのせいにする...
2. 哀しいね、なんで殺すのよ(広島小一少女殺害事件)  [ 時事を考える ]   November 26, 2005 14:41
広島小1殺害:遺体に抵抗の跡なし 安心させて犯行かとのこと、どうも男2人の犯行ら
3. 広島の事件に思う  [ MAC'S GADGET ]   November 27, 2005 11:58
広島で小学校1年の女児が下校途中に殺害され段ボールに放置されていた事件、連日報道がなされていますが、未だ犯人の手がかりはないようです。 同じ小学生の子を持つ親として、全くもってやりきれない事件です。 当地ふじみ野でも、時折学校から変質者に関するプリント....
4. コミュニティの中の私  [ ●マーケティング室よりトップマネージを目指すBlog● ]   November 27, 2005 13:11
世の中が「正しい人」や「生きている人が幸せに」を 前提になりたたなきゃ どんどんおかしくなりますね 社会において正しい事って ◎ 多くの人の利益になる ◎ 多くの人がシアワセになる  ってことが1つの判断軸になるとおもいます。 だから、自分だけ「イイ...
5. なんとなく犯人像を想像してみる  [ 有明で電話投票 ]   November 27, 2005 14:18
小1女児殺害される 広島、1人で下校中か こんな事件がありました。無造作に死体がダンボールに入れられていたそうです。詳しい状況はそのうち分かるでしょうが、分かっても良い気分にはならないでしょう。 ところで、なんとなく犯人の様子が想像できる自分がいます。女の...
6. 広島女児殺害事件のまとめ  [ 時計台の鐘の音 いつまでも聴きながら・・・ ]   November 30, 2005 20:12
22日 女児は22日午後零時35分頃に下校。 約5分後、交番前で同級生の男児に目撃される。 その後足取りが絶える。 午後3時過ぎ、約200??離れた空き地に放置された 段ボール箱の中から遺体で見つかった。 午後10時頃、周辺を捜索していた県警捜査員が 茶色の...

この記事へのコメント

1. Posted by ooioo   November 26, 2005 12:29
ペドファイルって言葉初めて知りました。
ロリコンとは違うんですね。
マスコミでの情報を見てる限り違いは分かりにくいですが…
みんな認識して欲しい事実ですね。

勉強になりました☆
2. Posted by BlogPetの帝王   November 26, 2005 17:55
だいおうは、つらい程度や性癖などを我慢すればよかった?


3. Posted by だいおう   November 27, 2005 09:44
>ooiooさん
うん。
でもやっぱり俺もまだよくわからない……。
しかもそれぞれの事件には、ペドファイルとロリコンの他にもネクロフィリア(死姦愛好者)とか、単になんらかの精神病の傾向とか、色んな要素が複雑に絡み合ってるので、報道だけを頼りに判断するのは難しいですね。

>帝王
俺は我慢しなきゃいけないような性癖はないぞー!
4. Posted by mac   November 27, 2005 11:58
そういう言葉があるんですね。趣味・嗜好は個人の自由ではありますが、空想・妄想の中だけに留めて欲しいですね。
5. Posted by だいおう   November 27, 2005 15:05
>macさん

TBとコメント、ありがとうございます。
そのとおりですよね。
ほんと、空想・妄想に留めといてほしいものです。

ただ、「性的指向」というのは喫煙や飲酒などの「嗜好」とはちょっと違うので厄介な問題です。
例えば俺は女としかやりたくない男ですが、もし異性愛をタブー視するような鏡の向こうの社会に生まれていたら……と想像すると、ゾッとします。
それが、この世に生まれた同性愛やペドファイルという少数派のみなさんの立場なんです。
彼らに、性的指向を選ぶ「自由」はないのです……。
6. Posted by アル   November 28, 2005 00:05
ぺドファイル初めて知りました
自分の友人はロリコンなんでセーフでしたw

>性的指向を選ぶ「自由」はないのです……。
この言葉がすごく気になりました

そうですよね、「自由」がないんですよね
周りからみたら「異常」でも
その人にとっては「普通」なんですよね

よく考えなければいけませんね
7. Posted by だいおう   November 28, 2005 01:54
>アルさん

日記の中にまでリンク張ってくれてありがとうございました。
例の漫画は、いつか読んでみてください。

で、ゼータは第6話が終わったところです。
なんとかって女の人が地球に行きました。
最後にようやくアムロが登場しました。ちょろっとだけ。
なんかプールサイドで偉そうにしてて、ぶん殴ってやろうかと思いました。
実は俺、子供の頃からアンチ・アムロ、シャア大好き派だったのです。

それにしても、大人になってからのガンダムはちっとキツいです。
あまりにも強引で破天荒なストーリー展開についていけません。
最後まで見ることができるのか、心配です……。
8. Posted by アル   November 28, 2005 20:44
あーレコアが地球に行くとこですか・・・
自分の中でZは一番話が強引なきがするんですよね・・・
その辺は仕方ないと思います。我慢ですねw
頑張ってみてくださいw

ちなみに自分もシャア派だったりw
9. Posted by だいおう   November 29, 2005 18:14
>アルさん

そうです。レコアです。
で、現在、第10話を鑑賞したところです。
って、ここでいちいち報告しててなんか変ですよねー。

さて、こっちが慣れたのか、作ってる方が上手くなったのかわかりませんが、ここ2、3話はストーリーやセリフなどもわかりやすく、気持ちよく戦闘シーンに臨めるようになってきました。
最後まで見たい気持ちが芽生えてきて、少しホッとしてます。

お、シャアですよね。やっぱり。
ただ俺は、だからこそシャアを味方側にしてしまったのは、ゼータにおける最大のミスだと思いますねえ。
敵だからこそ魅力的なんであって、味方のシャアはいまいちです。
それに、今のところ敵に魅力的な奴がいないし……。
これじゃ戦闘アニメが盛り上がるわけがないのです。トホホ……。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント