October 31, 2005

田中美佐子のおっぱい「ダイアモンドは傷つかない」


ダイアモンドは傷つかない


監督: 藤田敏八
原作: 三石由起子
出演: 田中美佐子/山崎努



微乳好きの方、どうぞ。



◆アマゾンレビューより

1980年に早稲田文学賞を受賞した三石由起子の小説を、青春映画の旗手・藤田敏八監督が映画化。ヒロイン弓子役に田中美佐子が抜擢され、大胆なヌードも披露している。

女子大生・弓子(田中美佐子)は、かねてから憧れていた予備校の中年講師・三村(山崎努)と酒を飲み、酔いつぶれて三村の愛人・和子(加賀まりこ)の部屋に行く。そこで弓子は三村に関る人がすべて傷ついていながら、それぞれの愛を終らせようとはしていないことを知るのだった。

妻もあり、愛人もいる中年男との半同棲生活を送る女子大生の心理を淡々と描いているが、どちらかと言えば藤田監督の視点は前作『スローなブギにしてくれ』と同様、山崎努演じる中年男に向いている。そのせいか本作品に描かれたヒロイン像は、万人に共感を持って受け入れられるものではないだろう。最後に三村へ別れを告げる弓子の姿も、何やら遅れてきた女性の自立モノのようで、困惑を禁じ得ない。


ダイアモンドは傷つかない[DVD]


ダイアモンドは傷つかない[原作本]







おっぱい映画の索引へ

※関連キーワード
Take2の売れてない方、深沢 名作、大作、傑作、初脱ぎ、大胆、体当たりの演技、女優が脱いだ映画、ピンク映画、ピンク映画館、官能映画、おっぱい、オッパイ、オパーイ、パイオツ、ブラジャー、胸、胸チラ、胸の谷間、セクシー、18禁、R指定、エロ、動画、ヌード、画像、エロ映画、濡れ場、女優、有名人、芸能人、ポロリ、お宝、成人映画、日活ロマンポルノ、ブルーフィルム、小学生、中学生、ロリコン、ロリータ、乳首、セックスシーン、生着替え、露天風呂、温泉、オナニー、マスターベーション、自慰、揉む、揉みしだく、フェラチオ、絡み、からみ、18才以上、R指定、R18、R15、SM、緊縛、エロ本、女子高生、鷲づかみ、はだける、女優の裸、なまめかしい、艶姿、あで姿、フルヌード、初ヌード、アダルトビデオ、裏、無修正、販売、格安、割引、チラリズム、覗き、セックス、性交、個人授業、個人教授、見える、見えそう、見えた……


motecinema at 01:44│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント