November 01, 2005

脱出

監督:ハワード・ホークス


脱出

原作はアーネスト・ヘミングウェイの「持てるもの持たざるもの」。
それを名匠ハワード・ホークス監督が映画化。
ちょっと『カサブランカ』っぽい情感溢れる大人の脱出もの。

フランスがナチスドイツに降伏してまもない頃。
仏領マルティニック群島。
大型モーターボートの賃貸を営むアメリカ人ハンフリー・ボガート。
彼は、ホテルの主人でドゴール派のマルセル・ダリオから同志の脱出に手を貸してくれるよう頼まれる。
クールな彼ははじめは断っていたものの、島へ来ていたアメリカ人ローレン・バコールが官憲に殴られたことで憤慨し、ジェラールへの協力を決意する。

クールな大人が熱くなるとき、そりゃあカッコいいよね。


motecinema at 01:10│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント