November 01, 2005

SAW ソウ

監督:ジェームス・ワン


SAW ソウ

目が覚めたら、そこは老朽化したバスルーム。
対角線上に倒れているもう1人の謎の男。
自分とそいつとの間には、自殺死体。

いきなりこのシチュエーションから展開する。
それが面白い。

『CUBE キューブ』からの脈々と続いたシチュエーション・ホラーの流れ。
そこに1つの大きな一歩を踏んだといえる久しぶりの話題作。


足を鎖でつながれた男たちに与えられたのは、テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ。
犯人から告げられたメッセージは「6時間以内に相手を殺すか、自分が死ぬか」……。


motecinema at 01:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント