October 31, 2005

大竹しのぶのおっぱい「青春の門 自立篇 (1977年)」


青春の門 自立篇

監督: 浦山桐郎
原作: 五木寛之
出演: 田中健/大竹しのぶ/いしだあゆみ/高橋悦史

二十歳の大竹しのぶ、かわいいじゃん。

妊娠してんのに喧嘩して
自転車で暴走して
転んで流産して……とまあ大変です。


◆アマゾンレビューより

昭和29年、早稲田大学に合格して上京し、赤貧生活を始めた伊吹信介(田中健)は、そこでボクシング部の石井コーチ(高橋悦史)やインテリ娼婦カオル(いしだあゆみ)など、さまざまな人々との交流の中、厳しく迷い多き青春を謳歌していく。そしてやがて彼は、自分を追って上京してきた幼なじみの織江(大竹しのぶ)と再会した…。

五木寛之の大河小説第2作を、前作の映画化と同じスタッフ・キャストで映画化。前作が主人公・信介を取り巻く環境を描いた序章とすれば、今回の『自立篇』こそは本章。浦山桐郎監督は前作以上に当時の風俗に気を配りながら、高度経済成長前の東京の姿と悩み多き若者の姿を対比させている。同年度キネマ旬報ベスト・テン第5位。なお『青春の門』はこの後、東映でも『筑豊篇』『自立篇』の2作がリメイクされている。


青春の門 自立篇



おっぱい映画の索引へ

motecinema at 01:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント