November 01, 2005

第十七捕虜収容所

監督:ビリー・ワイルダー


第十七捕虜収容所

言わずと知れた脱獄映画の傑作。
脱獄だから、もちろんスリルとサスペンスは十分。
それなのにちょっとコミカルな面もあり、それがまた最高。
名匠ビリー・ワイルダーにかかれば、脱獄映画もこういう名作に生まれ変わるのだ。

第二次世界大戦下、ドイツ軍による連合軍捕虜収容所が舞台。
抜け目のないアメリカ人捕虜のウィリアム・ホールデンは捕虜仲間たちから敵に内通しているのではないかと疑われ、やがてリンチを受ける。
が、逆に単身スパイを発見し、脱走を試みる……。


motecinema at 01:22│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内を検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

アマゾンで検索


最近のコメント